現状のPC環境

現在のPC環境はメインはSurface Pro3、サブがCore i5-3337U+メモリ8G+SSDの古いノートの構成です。用途はメインPCは日常用で、メール、ネット、動画、TV、音楽。TurboBoostを無効化して、クロック数も60%程度で利用しています。開発で利用しようと思ってたが、発熱とファンの音がネックで現在の用途に落ち着いています。

Surface Pro3 は単体ではメリットは感じないですが、Surface Dockがあると非常に便利です。電源、USBポートの拡張とDISPLAY PORT、有線LANを一つケーブルで本体に接続でき、簡単に取り外しできます。タブレットとしての機動性を確保できるので、この独自ポートは気に入ってます。このポートはマグネットになっており、着脱も軽い力で行えます。USBポートの様には壊れにくい気がします。

サブは頻度は低いけど、VMWare、VS、SQLServer、Oracleなど開発用とグラボ無しでゲームも多少しています。こちらは発熱や騒音がひどく、7mのHDMIで隣の部屋においてメインモニターに外部出力して、無線LAN、Bluetoothのマウス、キーボードを利用しています。VSやSQLServerを最新環境に一新したので、そろそろ限界の予感がしています。

メーカー品か自作かの選択

以前はミドルタワーを利用していた時期もありますが、置き場に困るし、何より邪魔で拡張スロットもエントリーレベルのグラボ1枚しか利用していなかった。HDDの搭載数も2個、DVDドライブもたまに使用する程度。ノートPC用に外付けのBDドライブ、DVDドライブも余っている。OSもWindows10が余っているし、SSDもHDDも中途半端な容量余っている。

ゼロベースで考えるとメーカー品もあまり価格差はないように思うが、何より欲しいサイズと機能を満たす商品があまりない。今後の拡張性を考えると、自作ベースで考えたい。OS、SSD、HDD、光学ドライブの費用をかけなくていいメリットは意外と大きい。

<<メインパーツ>>
ケース、メモリ、マザー、電源、CPU

<<オプション>>
ケースファン、CPUクーラー、グラボ

当面はマザー、CPU、メモリの買い替えレベルで環境を刷新できる様にしておきたい。何より省スペースかつそれなりのスペックで静音で邪魔にならないPCが欲しい。小型でスペックを要求する時点で矛盾していますが、今後は妥協点を探していく予定です。

CPUはCore i 9の登場やCoffeeLake、AMDのRYZENなどコア数が現状の水準と比較して増加傾向にあり、以前と比べると処理能力が大きく向上します。以前から検討はしていましたが、ディスクトップCPUの環境は欲しかったんですが、ベンチマークを見てもあまり魅力がなかった。Core i7はコスパが悪いし、発熱の問題もあり敬遠してましたが、CoffeeLakeのメインストリームに期待しています。